by 痛くない歯医者(歯科医)    
低濃度(30%前後)の笑気吸入することで精神的、身体的な緊張を軽減させ、気持ちをラックスすることで 従来刷り込まれている「痛みのイメージや恐怖感」を取り除きます。

しかし、笑気ガスは完全な無痛治療ではありません。 (但し無痛治療を実施しているという歯科医では無痛治療の一種として紹介しているところが多いですので、本サイトでも取り上げています)

笑気ガス吸入後わずかな時間経過ののちに効果が現れてくると、心身リラックス状態になり、 緊張感がほぐれ、恐怖感も取り除かれてきます。

笑気ガスの吸入による感覚の変化として具体的にあげるとすれば、手足の軽いしびれ、全身の ふんわり感、眠気などです。

眠気を感じはしてもこん睡状態ではなく、意識はあります。

高齢の方で、高血圧や心臓病などの方でも安心して使用できます。 過度なストレスを取り除くという点で、むしろ使用が望ましいかもしれません。

低濃度の笑気ガスを使用しますので、鎮静状態からの回復も早く、人体に対して支障は生じません。
ガスは生体内では変化せず、速やかに体外へ排出されますので、副作用や不快感の心配はありません。

しかし念のため、持病などがある場合は積極的に、事前にひとこと医師に確認し、安心して 治療を受けてください。

本格的な麻酔施設と麻酔医の常駐している施設以外で治療を受けることは大変なリスクですから歯科医選びは慎重にしましょう。

PAGE TOP ↑